2018年02月24日

社会人落語やかん寄席実行委員会〜大いに笑って元気に

社会人落語やかん寄席実行委員会.JPG

古典落語にある「やかん」に笑いを沸かせるイメージを重ねた「やかん寄席」。職業を持ち週末に活動する30〜60代の8人のメンバーによる「社会人落語やかん寄席実行委員会」が企画・運営を担う。

代表の保坂千秋さん(42)らは、趣味として落語教室に通って覚えた多くの噺(はなし)を披露できる場にしようと、2016年2月に同委員会を設立した。

同年に開催した初舞台が、予想以上に集まった観客でにぎわうのを目の当たりして驚いた。「地域住民らが集い、大いに笑って心身ともに元気になれる場として続けていかなければ」と保坂さんらは自覚した。

漫才・三味線・新内節・都々逸・唄や舞踊などを披露する ゲストの依頼に奔走。メインの落語と一緒に、多種多彩な演芸に親しんでもらう。特製の手ぬぐいやクッキーなどが当たる「お楽しみ抽選会」もあり、観客と出演者の拍手と歓声が会場を沸かせる(=写真)。

「伝統芸能の魅力を伝えながら、活気ある地域づくりを目指して活動の場を増やしていきたい」。保坂さんらの思いはさらに大きく膨らむ。

誰もが気軽に落語や演芸を楽しめる「やかん寄席」は、「てくのかわさき」(川崎市高津区)のホールで年3回開催。次回は4月7日(木戸銭無料)。問い合わせは、保坂代表 電話090(1777)4718。

(2018年2月24日 神奈川新聞掲載 市民記者・菅原登志子)
posted by 市民発担当 at 16:19| Comment(0) | 文化・芸術

2018年02月17日

NPO法人幸区盛り上げ隊〜ママが元気なまちを

幸区盛り上げ隊(小).jpg

「幸区盛り上げ隊」は、昨年11月、川崎市幸区で「ママが楽しく暮らせるまちづくり」を目指しNPO法人の認証を受けた。

代表は、同区に住む倉林智美さん(38)(=写真左)。イベント会社で12年のキャリアを積んだが産後の仕事復帰を経て退職。子育て経験をプラスにすべく「育児セラピスト」の資格を取得。地元で活動する場をインターネットで検索するうちに「幸区には子連れで参加できるイベントが少ない」と気付いた。

そこで、他地域に目を向けた同年2月、横浜市内で開催されたママ向けイベントで近所に住むイラストレーターのナギノモモコさん(38)(=同中央)と出会い意気投合。任意団体「幸区盛り上げ隊!」を2人で立ち上げた。

6月には川崎区の商業施設で開催された「ハッピーママフェスタ川崎」で団体PRブースを出展。チラシは、幸区内の和菓子店、整骨院などから広告を出してもらい作成。協力者たちの存在に「『幸区をぜひ盛り上げて』って背中を押された」と倉林さん。

ナギノさんは、切り口が花や動物になる巻きずしの親子教室、倉林さんは、イベント企画・運営を担う。現在、メールマガジンの会員は約60人。活動の場で出会った、地域活動に励むシニアや行政書士など、幅広い人たちが活動を支える。

「ナギノさんと出会って1年。思いついたら動き、NPO法人設立まで来ちゃいました」と倉林さんは笑顔を見せた。

(2018年2月17日 神奈川新聞掲載 市民記者・清水まゆみ)
posted by 市民発担当 at 17:00| Comment(0) | まちづくり

2018年02月10日

ひまわりの会〜人の喜びはわが喜び

ひまわりの会(小).jpg

「『毎月病院へ通うのが大変』『庭の落ち葉や雑草を片付けられない』など、日常生活を送る上で困りごとはありませんか」―。ボランティアグループひまわりの会は川崎市中原区を中心に「高齢者や障害者の方々が地域で安心して暮らすお手伝いができれば」と2004年10月に設立。60代中心の13人で活動中だ。

16年の活動件数は662件、11年の325件から5年間で2倍以上になった。近年では病院への送迎・付き添いの依頼が7割を超える。他にも特別支援学校での行事支援、独居高齢者への個別支援、福祉イベントへの参加と活動は幅広い。

「毎週月・水・金曜と、4時間かかる透析治療のため、介助をメンバーで協力して継続支援しているケースもある。自分を待ってくれていると思うと体調を崩せない。こちらが元気をもらっている」と話すのは赤司政美さん(=写真左から4人目)。

代表の児玉儷子(れいこ)さん(=同左から2人目)は今後について、「事故がないことが前提で“ありがとう”の言葉をいただけるようなお手伝いをこれまで以上に心掛ける」と話す。

利用料の500円は会の運営に充てている。同会は、一緒に活動してくれるボランティアメンバーも募集中で、連絡先は児玉代表 電話・ファックス044(422)7372。

(2018年2月10日 神奈川新聞掲載 市民記者・渋澤和世)
posted by 市民発担当 at 16:22| Comment(0) | その他