2016年10月29日

NPO法人幸まちづくり研究会〜体験農園で地域交流

2016.10.4幸まちぢくり研究会-1.jpg

「幸区には緑が少ない。この都市にこそ農のあるまちづくりが必要だ」と、花も実もあり食べられる森づくりを進めているのはNPO法人幸まちづくり研究会。

拠点は、新鶴見操車場跡地の新川崎ふれあい公園。線路沿いの4千平方メートルの細長い砂利の上に粘土質の土をかぶせた荒地だった。2011年、市と住民の協力でドングリから育てたポット苗100本を公園植栽地に植えたのを皮切りに26種120本の樹木を育成。さらに3年かけて開墾し、アグリガーデン(体験農園)をつくった。

土づくり担当は農家出身の佐々木聖一郎さん(73)(=写真左)。膝から下が動かない障がいがあるが、子どもの目線で熱心に話す姿が人気だ。干草と米ぬかの有機肥料を利用し、薬や化学肥料は一切使わない。そのおかげで、収穫だけではなく、四季を通じて約27種類の虫と植物に出会える場となっている。10月、子どもたちはトマトの収穫後に山野草を探して「秋」を見つけている。こうした体験を通じ、嫌がっていたミミズも大好きになり、嫌いなピーマンも収穫して食べられるようになった。

園庭のない地元の保育園児がよく遊びに来るので、「身近な公園で学び遊んでもらおう」と同園にも体験農園を企画した。「自然の中で遊ぶことが子どもの成長に大切。大人にとっても子育ての地域交流の場になる」と代表理事の千葉美佐子さんは語る。

(2016年10月29日 神奈川新聞掲載 市民記者・高橋喜宣)
posted by 市民発担当 at 16:36| Comment(0) | まちづくり

2016年10月22日

NPO法人シェアドッグスクール〜犬を通じて成長支援

IMG_4321.JPG

イギリスには「子どもが生まれたら犬を飼いなさい」という古いことわざがある。「この内容には素晴らしい教訓が込められている。私の活動の原点です」と話すのは、シェアドッグスクール代表の岩原晋子さん(47)(=写真左端)。

犬を通じて子どもの成長を支援したいとの思いから、NPO法人を2013年1月に設立。放課後や土日など課外活動の時間を中心に、子どもたちと犬との触れ合いの場を提供している。

現在の活動の中心はシェアドッグ子ども交流会。触れ合いやゲームを通じて犬の飼い方、接し方を学ぶ。シェアドッグスクールの犬たちは訓練された犬ではなく、ボランティアが飼っている普通の家庭犬。交流前に犬への正しい接し方のレクチャーは毎回欠かさないが、嫌なことをされた犬がほえることもある。体験を通じ、犬の気持ちを理解させることも狙いの一つだ。

交流会で、犬のおやつを作るという試みも始めた。完成したさつまいもボーロは参加犬にプレゼント。「命と触れ合うには、食べられるもの、食べられないものなど、相手を良く知ることが大切」と代表は話す。 

現在は公的施設での開催が中心だが、今後はペットショップやトリミングショップなどの店舗と協力し、近くの小学生が気軽に参加できるような地域密着型の開催を増やしていく考えだ。

(2016年10月22日 神奈川新聞掲載 市民記者・渋澤和世)
posted by 市民発担当 at 16:15| Comment(0) | 子どもの健全育成

2016年10月15日

声楽家 市川洋子さん〜歌と地域に生きる

テキスト添付用.jpg

中原区を中心に、30年以上にわたり地域に根ざした音楽活動を続けている声楽家の市川洋子(ひろこ)さん(=写真)。

音楽との出会いは小学1年のときだった。歌は大好き。でもピアノの上達には時間がかかった。なんとか褒められたいとあきらめずに頑張った。

中学高校ではコーラス部に所属し、音大に進学。30歳を過ぎた頃、区内の看護学校で歌を教え始めた。これが病院内コンサートや区役所コンサート出演へのきっかけとなった。また、20年間にわたって母校のOGコーラス部を指導している。

専門はクラシックだが、地元FM放送の出演がきっかけで、唱歌や童謡について独学で勉強した。それは、高齢者や障がい者施設への訪問時、「故郷」など、懐かしい親しみのある曲の披露につながっている。夢のある音楽の世界を味わってほしいと、フォーマルなロングドレスで歌えば客席の参加者の瞳が輝く。

市民が歌えて交流のできる音楽喫茶活動は、10年目を向かえた。今年4月からは「HIROミュージックサークル」を立ち上げ、地元喫茶店の協力の下、途切れなく続いている。「音楽に導いてくれた両親や、支えてくれたコーラス仲間が私の全て」と感謝を忘れない市川さん。今でも好きな言葉は「継続は力なり」である。

(2016年10月15日 神奈川新聞掲載 市民記者・町田香子)
posted by 市民発担当 at 17:06| Comment(0) | 文化・芸術