2016年01月30日

子ども伝統文化支援教室〜親子の絆強める場も〜

CIMG8155-1.jpg

伝統文化や科学実験を体験することで子どもの向学心を高め、共に学ぶことを通じて地域の活性化に貢献する。「子ども伝統文化支援教室」は、伝統文化の普及促進と子どもたちの豊かな情操を育てることを目的とし、2012年8月に設立された。

運営は主に小学校教員。子どもを笑顔にするのは、「学校」の中に限ったことではない。教員だからできる社会貢献がある、という思いのメンバー10人ほどで活動している。

主な活動内容は、百人一首大会、絵手紙作成教室、楽しい理科実験教室、かるた・俳句教室など。休日を中心に川崎市内の公共施設で活動している。11月には、百人一首川崎大会を実施(=写真)。保護者を含め250人以上が参加。「対戦した人と友達になれた」「いろいろな人と勝負することで、力試しになった」「子どもの成長を感じた」など感想はさまざまだ。

今後は「親子の絆を強めるきっかけとなる場をさらに提供していきたい」と話すのは代表の田丸義明さん(31)。子が親に向かって五・七・五を詠み、親が返事として七・七を詠む、親子合作の「親守詩(おやもりうた)」の普及活動を検討中。親子で学ぶ絵手紙教室(2月13日・中原郵便局)の参加者も受け付け中だ。申し込み、問い合わせは、Uketuke0303@yahoo.co.jp

(2016年1月30日 神奈川新聞掲載 市民記者 渋澤和世)
posted by 市民発担当 at 00:00| Comment(0) | 子どもの健全育成

2016年01月23日

認定NPO法人キーパーソン21〜自分の「好き」が原点〜

認定NPO法人キーパーソン21 -1.jpg

「自分の好きなこと、関心があること」からキーパーソン21のキャリア教育は始まる。川崎市をはじめとする小・中・高校の現場でこの理念のもと活動を続け15年になる。

オリジナルプログラム「すきなものビンゴ&お仕事マップ」は友だちと自分の好きなことを書くことから始まる。好きなことや大切なことを言い合うゲームから始まる(=写真)。好きなことが友達とそろうと「○」をつけ、縦、横、斜めにそろうと「ビンゴ!」。楽しみながら好きなことを見つめ、友達との違いを認め合う。

続いて5人のスタッフが自己紹介を兼ねて自らの職業を話す。そして、子どもたちの好きなことから「どんな仕事があるか」と一緒に考えていき、好きなことが実は世の中の仕事につながっていることを気づかせていく。

授業を受けた小学6年生からは「好きなことから何倍も仕事を考えることができるなんてすごい」と感想が聞かれた。ゲームを通じて楽しみながら自分の進路を考えるきっかけになるとあって、11年間このプログラムに取り組む小学校もある。

学生時代からこの活動に関わり、卒業後に事務局スタッフとなり活動の中心を担う下川原彩さん(28)は「エネルギーを注げるものがあればどんな壁も乗り越えられる。それをできるだけ早い時期に見つけてほしい。ほっとけないんです」と話していた。            

(2016年1月23日 神奈川新聞掲載 市民記者・清水まゆみ)
posted by 市民発担当 at 00:00| Comment(0) | 子どもの健全育成

2016年01月16日

あんてろーぷ田島店〜障がい者の個性活用〜

あんてろーぷ田島店-1.jpg

「あんてろーぷ田島店」は2014年、川崎区の田島支援学校高等部校内に開店した。障がい者が地域で自立して生活できるように支援している。

店内ではベーカリー室(=写真)で手作りした焼きたてのパンのほか、20席の客席では季節限定ランチも楽しめる。要望があればアレルギーのある人向けのパンも販売する。「利用者さんを職員のお手伝いだけにしたくない」という思いから、パンの種類ごとに担当者を決め、それぞれに責任を持って作ってもらう。個性を生かせる職場、地域に親しまれる店を目指す。

毎週火、水曜日には同校生徒が授業の一環として1年間働く場にもなっている。店側は技術を指導し、学校は生徒の支援に当たる。生徒は新しいことを覚えるのに必死だ。

次の日の目標を書く宿題もある。担当教諭は作業手順書をイラストや写真で視覚化するなど工夫を凝らす。会話が苦痛な子も自信がつくと「作業ができました」「お釣りをください」と積極的に会話ができるようになった。

他の職業学習の生徒も学校紹介の展示物を掲示したり、商品ラベルを貼付するなどで店にかかわっている。「ここからステップアップして、それぞれの個性を発揮し、社会の役にたつ人になって欲しい」と事業所責任者の高木賢さんは語る。

(2016年1月16日 神奈川新聞掲載 市民記者・高橋喜宣)
posted by 市民発担当 at 00:00| Comment(0) | 福祉・医療・保健